大人の献立1カ月!otoconレシピday15

Pocket

今日の夕飯何にしようかしら、、、なんてカートを押しながら悩んだ事ないですか?
また、安いからと言って沢山食材を買ったはいいけど、結局使わず鮮度を落としたりしたことないでしょうか。大人の献立1カ月otoconでは給食の献立のように1カ月献立を効率よく、夜の食卓が彩り鮮やか、楽しくなるよう、実際にほしのこ宅で作った大人料理やレシピ、経費等をご紹介していきます。

本日の献立

本日献立

◆挽肉カレー
◆ささみのカツ
◆レタスときゅうりと水菜のツナサラダ
◆野菜スープ
◆わかめと鮭のおこわ

挽肉カレー

準備食材

豚ひき肉 200g
玉葱 1個
人参 1本
しめじ 1房
ジャガイモ 1〜2個
余った野菜
にんにく 1片
生姜 1片
鷹の爪 1本(種抜き)
サラダ油 大さじ1杯
塩、胡椒 適量
薄口しょうゆ 大さじ1杯
ローリエ 1枚
バーモントカレー甘口
横浜カレー辛口

1.サラダ油を敷いて、適当に切ったにんにく、生姜、鷹の爪を軽く火にかけ、玉ねぎをあめ色になるまで炒めます。そこに1口サイズに切った人参、しめじその他の野菜を炒めます。出来れば臭みが移らぬように挽肉は別で炒めて野菜と合わせて塩胡椒します。

2.1の鍋に1〜1.5リットルのお水とローリエを入れて沸騰させたら灰汁を取ります。灰汁を取ったら弱火にして30分煮詰めます。30分経ったら一口サイズに切っておいたじゃがいもを入れて更に5分煮詰めます。300CC位を別の鍋に移します(スープを作るため)

3.2の鍋にカレールーを入れて15分ほど極弱火で煮詰めて完成

※カレーが余るようであれば冷凍しておきましょう

ささみのカツ

準備食材

ささみ 5~6本
塩胡椒 適量
片栗粉 適量
溶き卵 1個
パン粉 100~200g
揚げ油 適量

1.ささみに塩胡椒して片栗粉をまぶして溶き卵にくぐらせ、パン粉を付けて170度の油で揚げる

野菜スープ

準備食材

カレーを作るときに別にした出汁と野菜
薄口しょうゆ 小さじ1杯
ドレッシングビネガー 大さじ1杯
白だし 大さじ1杯
塩 適量

1.出汁に調味料を入れて味を調えて完成

レタスときゅうりと水菜のサラダのツナサラダ

準備食材

レタス 1/4個
きゅうり 1本
水菜 1束
ツナ 1缶
マヨネーズ
市販のドレッシング

1.食べやすい大きさに野菜を切っておく

2.ドレッシングと野菜を混ぜてお皿に盛り、ツナをのせてマヨネーズをかければ出来上がり

ワカメと鮭のおこわ

準備食材

<おこわ>
もち米 3合
乾燥わかめ 大さじ2杯
甘鮭 1カット
砂糖 大さじ1.5杯
薄口しょうゆ 大さじ1.5杯
酒 大さじ3杯
味醂 大さじ3杯
白だし 大さじ4杯
1.甘鮭を焼いて骨を取りほぐしておく

2.わかめは水にさらして戻しておく

3.もち米を水洗いしてよく水を切っておく

4.炊飯ジャーにもち米を入れて、ほぐした鮭とわかめ、調味料を入れて、炊飯ジャーの3合の線までお水を入れて炊き上げる

※薄味がいい場合は白だしを少なめにしましょう

感想

ささみのカツはソースでも食べますが、カレーにつけて食べるとよりおいしいので、酒飲みな我が家ではご飯にかけて食べるというより、飲み物やソースの扱いですね。そしてカレーを作るときの定番が、野菜のうまみたっぷりの野菜スープ。カレーを作るときはセット感覚ですね。レタスも余っていた分をしっかり消化できたので気持ちいいです。おこわはたくさん炊いておき、後日に活用します。