大人の献立1カ月!otoconレシピday23

Pocket

今日の夕飯何にしようかしら、、、なんてカートを押しながら悩んだ事ないですか?
また、安いからと言って沢山食材を買ったはいいけど、結局使わず鮮度を落としたりしたことないでしょうか。大人の献立1カ月otoconでは給食の献立のように1カ月献立を効率よく、夜の食卓が彩り鮮やか、楽しくなるよう、実際にほしのこ宅で作った大人料理やレシピ、経費等をご紹介していきます。

本日の献立

本日献立

◆プッタネスカ
◆鶏肉ときのこのクリームパスタ
◆マグロのカルパッチョ
◆バーニャカウダ
◆ミネストローネ

プッタネスカ

準備食材

<トマトソース>
にんにく 1片
玉葱スライスにんにくが焦げる前に 1個
鷹の爪 1本
トマトホール缶(サンマルツァーノ) 4缶
オリーブオイル 大さじ1杯

プッタネスカ
アンチョビ 小さじ1杯
オリーブ
ケッパー
にんにくみじん切り 小さじ1杯
トマトソース おたま3杯位
パスタ 100g
塩 適量
1.トマトソースを作っておく。鍋にオリーブオイル、にんにく、鷹の爪を入れて香りを出す。にんにくが焦げる前に玉ねぎを入れて、あめ色になるまで20分ほど炒めて、トマトホール缶全部と200ccのお水を入れて沸騰させたら弱火にして20~30分煮詰めてフードプロセッサーでミキシングすれば出来上がり。

2.フライパンにオリーブオイル、にんにくみじん切り、アンチョビを入れて香りを出したらトマトソース、ケッパー、オリーブを入れていったん火をとめておく

3.パスタを茹でて、茹で上がる1分前にフライパンを火にかけ、茹で上がりと同時にパスタを移して煮詰めて味を調えたら完成

※トマトソースはいろいろな料理に使えるので小分けして冷凍しておくと便利です

鶏肉ときのこのクリームパスタ

準備食材

鶏もも肉 1枚
しめじ 適量
しいたけ 2枚
生クリーム 100cc
水 100cc
パルメザンチーズ おおさじ1杯
オリーブオイル 大さじ1杯
塩胡椒 適量
パスタ 100g

1.鶏肉は食べやすい大きさにカットしておく。きのこも食べやすい大きさにカットしておく。

2.フライパンにオリーブオイル鶏肉を入れて火にかける。鶏肉に火が入ってきたらキノコも入れて炒めて水と生クリームを入れてひと煮立ちさせたら火をとめておきパスタを茹でる

3.パスタが茹で上がる1分前にフライパンを火にかけ、茹で上がりと同時にパスタを移して煮詰めてチーズと塩胡椒で味を調えたら完成

マグロのカルパッチョ

準備食材

マグロ 適量
塩胡椒 少々
パセリのみじん切り 少々
<カルパッチョドレッシング>

サラダ油 180cc
オリーブオイル 6cc
薄口しょうゆ 60cc
ドレッシングビネガー 120cc
ブラックペッパー 1g
砂糖 6.3g
わさび 10g

1.カルパドレッシングの材料をミキサーにかけて撹拌したらドレッシングの完成

2.お皿に薄くスライスしたマグロを敷き詰めて塩胡椒したら1をかけてパセリのみじん切りをかけて完成

バーニャカウダ

準備食材

お好みの生野菜 適量
バーニャソース

※バーニャカウダのソースはこちらをご覧ください

1カ月の献立を事前に立ててしまって、効率よくディナーを楽しみましょう。あれこれ考えずに一目でお好みの献立にカスタマイズできます

1.お好みの野菜をカットしておきバーニャカウダポットにソースを入れて完成

ミネストローネ

準備食材

ベーコン 1枚
玉ねぎ 1/4
人参 1/4本
じゃがいも 1個
にんにくみじん切り 少々
オリーブオイル 小さじ1杯
トマトソース お玉3杯
薄口しょうゆ 小さじ1杯
コンソメの素 適量
塩 少々
水 200cc

1.にんにくみじん切りとオリーブオイルを火にかけて香りを出したらベーコン炒めて、そのあとカットしておいた野菜をいためてしんなりしてきたらトマトソース(プッタネスカで作ったもの)、水200cc入れて煮詰めていき、薄口しょうゆとコンソメ、塩で味付けする。

感想

トマトソースは万能でなんにでも使えるので多めに作っておき冷凍するのがよい。ミネストローネとプッタネスカ2品に役立った。カルパッチョドレッシングも万能なので多めに作っておくといいでしょう。バーニャカウダのソースは本当においしいので白ワインが進む!進む!
簡易的なイタリアンコースでした。