イクメンとは?イクメンパパが押さえておきたいポイント。育児を100倍楽しむコツ!これをやったら奥さんに喜ばれる。

Pocket

1億総活躍社会と銘打ってる安倍政権。女性も社会にでて活躍すべく様々な支援、助成金などがあります。そして何よりも日本人の考え方が変わってきました。一個人としてはさほど変わってない方もいるかもしれませんが、男尊女卑のような考え方、セクハラ、パワハラなどしようものなら即座に社会から隔離され、疎まれる。いつの時代も波に乗り遅れると取り返しのつかないことになる。女性が社会に出る以上男性もまた家庭にどんどん参加しなくてはならないという事である。そこで今回はイクメンについて研究しつつ、育児が楽しくなるようなコツを紹介していこうと思う。

イクメンとは?イクメンとは何?

イクメンとは育児をする男性(メンズ)の略語。ただ育児を楽しむ男性という意味合いもあるが育児休暇を取って育児を全うしようとしている男性のことを指す。育児休暇を取れずとも積極的に育児に参加し、自らも育児を通して成長する男性の事。ではもう少し本質を紐解いてみましょう。

では育児とはなんなのでしょうか?

乳児や幼児を養育すること、育てる事です。

では育てるとはなんなのでしょうか?

一人前になるまでの過程をうまく進むよう世話を焼き助ける事です。

となると子供のためにすべきことがなんなのか考える必要があります。

イクメンをする上で押さえておきたい10か条

育児の本質とは?

①住む場所を提供する

家族が生活できる家やマンション、寮など用意する

②食材、生活費を調達する

家族が飢えぬよう食費や生活費を稼いでくる

③着衣の調達

家族が着るものを調達する

④住まいを清潔に保つ

家族が不衛生な中で生活すれば病気などになってしまうので掃除をする

⑤食材を調理する

食材があっても食べられるように加工しなければならないので料理する

⑥衣類を洗濯する

毎日汗をかいた衣服や汚れたカバーなどを洗濯し清潔にする

⑦教育をする

知識や教養を家族につけさせることで社会に出たときに役に立つようにする

⑧健康管理をする

家族に異変がないか常に気をつける、十分な医療を受けられるようにする

⑨家族と娯楽を楽しむ

家族に喜びや楽しみを与えることで心から健康になれる

⑩休養を確保する

疲れや寝不足は不健康の元なのでしっかり休ませる

育児にはこういった種類があります。ではまず自分にとってできるものと出来ないものを分けましょう。育児をするという事はこれらのどの部分が欠けてもマイナスになり支障をきたします。一人一人が出来ないものからアレルギーをなくすためにまずはできる事、出来ないことを受け入れて克服するようにしましょう。

いつからがイクメン?いつから始めるべき?

イクメンはいつから始まるのでしょう?赤ちゃんが生まれてからでしょうか?厳密には育児とは乳児や幼児を養育することなので産まれてからなのでしょうけれど、妊娠した女性はホルモンバランスの変化などから情緒不安定になったり、妊娠3カ月ごろから酷いつわりに見舞われます。これは辛い二日酔いが絶えず続いているような感覚で、けだるく、イライラしがちになります。その上仕事と家事全般をしなければならないとなると体力的にも精神的にも負担になり、結果胎内の子供にも影響があります。なのでイクメンは妊娠した時点から始まっているという解釈で胎児とママのために仕事が大変でしょうけれども積極的に前項で書いた①~⑩を意識して実践しましょう。

イクメンになったらすべきことは何?

◆時間を作りましょう

これから育児や家事、様々なことを学んでいきます。まずは育児や備え、コミュニケーションも含めて時間を確保しましょう。1日5分からでも構いません。ご自身のタイムスケジュールの中に育児や家事と向き合う時間を作りましょう。

◆ママの気持ちを理解しましょう

何よりも大切なのがママの気持ちを理解するように努めることです。夫婦は鏡です。奥様に優しくしておくと必ず優しさで返ってきます。「家に限っては絶対にない!!」と思う方もまずは先に優しさを与えましょう。それはやがて優しさ貯金となります。優しさ貯金はご自身が困ったときほど力を発揮します。騙されたと思い実践してみてください。

◆事前に下調べしましょう、家事も実践しましょう

イクメンになるという事は新たなる挑戦です。しかも子供を育てるという幸せな挑戦です。何事も新しいことに挑戦する場合、事前に下調べや勉強をしましょう。例えば妊娠、出産、育児で国から貰えるお金や助成制度があります。また、妊娠中のママを助ける家事なども出来るように少しずつ実践していきましょう。

◆会社に育児休業を取りたい旨を報告しましょう

会社に出産予定日がいつで育児休業をいつから取りたいかを事前に話しておきましょう。育児休業を取りづらいという職場環境もあるかもしれませんが労働者であれば育児休業を取る権利があります。育児休業を取っている間は給料の67%が雇用保険から賄われます(育児休業を取得した日から半年は67%、半年以降は50%。上限が28万4415円)。

◆役所に行って母子手帳を貰いましょう

妊娠してからの検診の費用なども国から助成されます。国が推進してるのは出産までに14回検診を受けましょうとされているので14回分健康保険のきかない分をチケットにしてくれます。なので医師より役所に行くように指示が出たらママを連れて市役所に行き、母子手帳、妊婦検診費の助成チケット、その他無料育児講習案内、家事代行サービスチケット等をくれるので貰いに行きましょう。

奥様、赤ちゃんの入院、出産のため用意しておくもの

事前に出産予定日を聞かされていてもなかなかその通りにはいきません。早いと6~7カ月で破水して切迫早産なんてこともあり得ます。ですので妊娠して6カ月目に入ったら入院、出産の準備を少しずつしていきましょう。なんの準備もなく突然出産なんてことになると確実にテンパります。常にあらゆることを想定して事前の準備をしましょう。

出産入院までのタイムスケジュール

妊娠3~4カ月

◆産院をリサーチする(どこで産むのか決めます)

◆分娩予約をする(予約をいれないと、いざ産む時どこも受け入れてくれません)

◆入院予約金を入れる(相場10万)

妊娠5~7カ月

◆母親学級または両親学級に参加してお産の勉強をする(市区長村が無料で開催)

◆産院の入院セットを確認する

◆バースプランを決める(1人部屋希望や、和室希望、様々な用途に合わせて決める)

◆産院のスケジュールを確認する

◆退院後の赤ちゃん生活用品準備(後ほど詳しく説明します)

妊娠8カ月

◆出産育児一時金の直接支払い制度を導入してるか病院に確認する(国から貰える42万円を出産費用に充当できるシステム)

妊娠9~10カ月

◆出産後に必要な道具を全て買い揃えておく

◆最終チェックをする

入院、出産後準備リスト

事前に各家庭に必要なアイテムをリストにしておきましょう。中にはお古を貰えたり1人目の出産で既に持っていて購入しなくていい品もあるでしょうからカスタマイズしたリストがあると便利です。

入院、出産後(ママ)に必要なアイテムは?

入院に際しての持ち物と出産後の持ち物を別々に用意しておきましょう。なぜかというと病院はそんなに広くありません。個室であったとしてもいろいろ物を置くと狭くなりますし、退院の時、荷物がかさばるので別々にしておくとよいでしょう。妊娠5~6ケ月になったら出産するための入院アイテム、出産後の必要アイテムを用意しましょう。私の経験から出産は本当に突然やってきます。その時になればなんとかなるべ!!的な考えは捨てることをお勧めします。

なんとなくこういう物が必要なんだな~と意識するだけでだいぶ違います。

新生児衣料はどんなものを用意すればいい?何枚?いくら?

新生児サイズ:新生児肌着のサイズは50cmくらいです。お子様の成長や体形に合わせて選びましょう。なぜかというとみんな赤ちゃんは生まれてくるサイズが違うからです。ただ新生児用と書かれたものは大抵着れますのでご安心を。

季節での選び方

春3・4月:肌着の上に長袖のドレスオールを重ね着。肌寒い日もあるのでベストを重ねてもいいでしょう。

※ドレスオール(専門用語)が何かわからない方用に下図にまとめておきました。いろいろな専門用語は図と照らし合わせてください。

初夏5・6月:梅雨時期なので、薄手のドレスオールをプラス。お出かけ時は冷房を想定しておくるみやはおりものは必須。

盛夏7・8月:大汗をかくようなら短肌着1枚、汗ばむ程度なら足元の汗も吸い取るコンビ肌着がよいでしょう。冷房がきいた場所では肌着を重ね着させましょう。

初秋9・10月:春と同じでいいでしょう。冬に備えて多少厚手を購入してもいいでしょう。

冬12・1・2月:厚手の肌着に温度調節ができる新生児ベストを重ねれば保温力アップ。お出かけの時はバギーオールなどが役立ちます。

授乳・調乳グッズはどんな物を選べばいい?

赤ちゃんが帰宅してからは1日3時間おきに8回ほどミルクを飲みます。清潔を保てて使いやすいものを選びましょう。個人的にはピジョンの哺乳瓶とコンビの「除菌じょーず」がお勧め。除菌じょーずは手洗いした哺乳瓶や乳首をケースに入れてレンジでチンするだけなので衛生面で安心なのもありますが、かなり時短で楽ちんなんです。それと煮沸消毒や液体消毒に必要な道具などを買わずに済みます。

オムツ用品はどんな物を選べばいい?

オムツ用品は好みもあると思いますがパンパースはやはり使いやすいです。使い捨てなので洗ったりする手間がないのがいい。おしり拭きを温めるグッズもありますが個人的には霧吹きを100均で購入してきてお湯を入れてウォシュレットにする方がよっぽど重宝すると思います。また、100均で遠足用やお花見等で使用する防水の御座を買ってきてうんちの交換などの時に敷くといいです。あと、消臭のゴミ箱なんかはいらないですね。毎回ビニールに使用したオムツをいれて縛って捨てれば蓋ありの安いゴミ箱で十分です。

お風呂&ベビーケア用品はどんな物をが選べばいい?

ベビーバスは空気で膨らますタイプだと使わなくなった時でも捨てたり収納しやすいので便利です。(すぐ使わなくなりますからね)あとベビーローションは保湿のために必要なんですが市販のものより病院で処方してくれるヒルドイド25gがめちゃめちゃいいです成分も高級化粧品にはいってるような保湿成分だし、タダだし(笑)これ以上いいものないんじゃないの?みたいな。お勧めですんで使ってみてください(お子さんによっては合わないこともあると思います)

ベビールームに必要なアイテムは?

布団などはそんなに高いものを買わなくてもいいと思います。セットで1万円~1万5千円などで売ってます。硬い敷布団がいいのは間違いないので替えようは大人の敷パットを4つ折りにしたものなど敷布団として使えます。また我が家はベビーベッドに寝かせると想定して購入しましたが、実際寝かせてみると距離が遠すぎて呼吸してるか心配でおちおち寝てられません。なので夫婦自体もベッドではなく床びきにしてすぐ横で寝かせてます。ただおむつ替えやお風呂上りなどでベビーベッドはあったほうが便利です。知り合いの子供が遊びに来た場合など床に寝させておくと心配なのでそういう時もベビーベッドに隔離します。

お出かけグッズはどんな物を選べばいい?

チャイルドシートは退院時必要なので早めに購入して車に装着しておきましょう。ベビーカーは出来るだけ軽いものを選びましょう。ママが持ち運びすることを想定するのが大事ですね。抱っこ紐はエルゴが使いやすいですね。デザイン性にも優れているのでパパでもお洒落に装着できます。マザーズバッグはお出かけの時などにオムツ、お湯、様々なアイテムを入れるので収納力のあるものを選びましょう。西松屋で安く売ってましたよ。

一般的に使うリストですのですべてが必要と言う訳ではありません。夫婦でよく相談しながら買い揃えておきましょう。

イクメンパパに入院中やっといてもらいたいことは?

◆ベビーグッズの準備

・チャイルドシートの設置

(病院から帰ってくる際に使います。車に装着しておきましょう)

・赤ちゃんを寝かせるスペースの掃除

(赤ちゃんはデリケートなので綺麗に掃除しておきましょう。また落下物などがないかもチェックしましょう)

・ベビー布団を干す

(新品であったとしても天日干ししておきましょう)

・ベビー衣類の洗濯

(新品であっても一度ベビー衣類だけで洗濯しておきましょう)

◆出産時期を報告しましょう

・互いの両親、兄弟、親戚、職場の人に出産時期を報告しておきましょう

◆奥様の洗濯物を持ち帰り新たに必要な物を持っていきましょう

入院中は出来るだけ奥様に会いに行きましょう。個室の部屋なら帰ってからもSKYPEやビデオ電話でコミュニケーションを取りましょう。奥様は出産前にかなり不安です。その辺りは全力でフォローしましょう。

◆産後に必要な手続きをする

産まれてすぐにしなければならない手続きがあります。

・赤ちゃん健康保険加入(帝王切開の場合は事前に奥様の高額医療の手続きをすれば医療費を安く抑えられます。産後、赤ちゃんが入院する場合は養育医療の手続き(生まれた後医師から指示があります)が必要です。医療費が無料になります。どちらも役所でできます)

・出生届を出す

・児童手当の申請をします(月に子供一人当たり15000円貰えます)

イクメンパパがママの入院中やってはいけないこと

・面会時間を伝えない

何時に面会に行くのかを伝える。突然来られると授乳室にいたり、持ってきてもらいたいものを伝える前に来てしまうことがストレスになってしまいます。

・家事レベルが低すぎる

大仕事を終えて帰宅した奥様が7割感じるストレスが洗濯物が溜まっている、賞味期限切れの食材が冷蔵庫にある、家の中が埃だらけで掃除できていない。仕事をしながらで大変だとは思いますが溜めると余計、嫌になるので毎日こまめにやりましょう。

・浮気、素行が悪い行為

捨てられます!やめましょう。子を産むとママは強くなります。絶対にアカン!!

妊娠、出産、育児で貰えるお金は?

出産育児一時金

貰える金額:子供一人につき42万円

申請する人:パパ、ママどちらでも

受給資格:健康保険加入者

申請時期:妊娠中か産後

必要な物:申請者振込先口座番号、印鑑

申請場所:役所

備考:直接振り込んでもらうパターンと病院の入院出産代金から差し引くパターンとあります。入院、出産代金は50万~100万位するので差し引いてもらう方が退院時、大金を持ち歩かなくて済みます。

妊婦検診費の助成

受けられる助成:妊婦検診費には保険がきかないので、負担を減らすため費用の一部を助成してくれます

申請する人:主にママ

受給資格:妊娠が確定してること

申請時期:妊娠確定後医師などから指示が出たら

必要な物:妊娠届

申請場所:役所

備考:検診は出来るだけ行きましょう。日々の赤ちゃんの成長が見れるので楽しいですよ。

乳幼児の医療費助成

受けられる助成:なにかと病院にかかることの多い赤ちゃんの医療費を全額助成してくれます

申請する人:パパ、ママどちらでも(パパが出生届を出すことが多いのでその時に手続するといいでしょう)

受給資格:健康保険に加入している子供(出生届と同時に手続しましょう)

申請時期:赤ちゃんが生まれたらすぐ

必要な物:子供の名前の載った健康保険証

申請場所:役所

備考:この助成は健康保険適用の費用が助成されるわけですが、赤ちゃんが入院したりする場合養育医療の手続きもしましょう。保険適用外の入院のベッド代なども助成されます。オムツなどの買取品以外ミルク代なども支払い不要になります。

児童手当

貰える金額:月15000円(3歳まで15000円、3歳から中学校卒業まで10000円)

申請する人:主にパパ、ママどちらでも

受給資格:中学3年生までの子供を持つ生計者

申請時期:赤ちゃん誕生後すぐ

必要な物:申請者預金口座、健康保険証、母子手帳、印鑑、課税証明書、児童手当認定請求書

申請場所:役所

備考:2月6月10月の年3回10日前後に振り込まれます。

出産手当金

貰える金額:56万6400円(給料が25万の場合)

申請する人:社会保険加入者(国民健康保険以外)

受給資格:勤め先の会社が社会保険に加入していて産後も仕事を続ける人

申請時期:産休明けの産後56日経過後

必要な物:申請者預金口座、健康保険証、出産手当金支給申請書、出勤簿、賃金台帳

申請場所:各種保険組合窓口

備考:勤め先の会社が手続きしてくれるので担当部署に相談しましょう。申請から2週間~2カ月で支給されます。

育児休業給付金

貰える金額:給料の50%~67%がもらえます

申請する人:パパ、ママ育児休業を取る方どちらも

受給資格:雇用保険加入者で育児休業を取り、職場復帰する人

申請時期:産後、育休に入る前

必要な物:雇用保険被保険者休業開始時賃金月額証明書、育児休業基本給付金支給申請書、母子手帳コピー、出勤簿、賃金台帳

申請場所:勤め先、ハローワーク

備考:勤め先の会社が手続きしてくれるので担当部署に相談しましょう。申請から5日~2カ月で支給されます。

出産祝い

貰える物:親戚や友人などからお祝い金やお祝い品

お返し:貰ったお金の1/3~半返し 子供の写真やお礼状を添えてお返ししましょう

まとめ

いかがでしたでしょうか?保育をするには国家資格を取得しなければなりません。しかし親の場合資格取得せずとも育児が出来ます。資格をとらずに育児をするということに責任を感じ子と共に成長していかなければならないということでしょう。子は鎹といいますがとてもいいものです。家事が不得意なパパは上記にあげた項目をひとつずつクリアしていけばなんてことありません。育児を楽しむことこそがコツです。ビデオで我が子の成長を記録したり、お子さんに教えたことが出来るようになる様を眺めていたり喜びは増す一方です。日本では子供がお腹がすいたと訴えてきたとき食べ物を与えるそうです。アメリカでは子供がお腹がすいたと訴えてきたらパンの焼き方を教えるそうです。要は自分で出来るような教育をしてるんですね。皆さんの知識をお子さんに相伝していってください。

◆育児が何なのか本質を見極めよう

◆積極的に家事、育児をまなぼう

◆早め早めに事前準備しよう

◆リストを作っておこう

◆奥様の留守中にすべきことを抑えよう

◆貰えるものを把握し損しないようにしよう

◆育児をたのしもう

この記事が何かの役に立つことを願って。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする